【オンラインセミナー】

【オンラインセミナー】国際物流のワークスタイルを変える

新型コロナウィルス拡大が懸念されている中、新しいワークスタイルの変革が急務となっています。
しかし、テレワーク、在宅勤務へ移行したくても今の業務のやり方では移行できない会社様も少なくありません。
その移行出来ない背景の1つにシステムの問題があります。
印刷が必要、押印が必要、システム承認が出来ない、進捗共有が出来ない、クラウドに乗れない、そんな悩みを解決します。
今回のセミナーでは私たち国際物流システムのトップメーカーが新しいワークスタイルをご提案し、Withコロナ、Afterコロナを勝ち抜くシステムをご紹介致します。

セミナー内容

■TOSS-SPが在宅中の貿易実務をサポート(第1部、第3部)
 輸出・輸入業者様 必見!
 輸出入業務管理システムTOSS-SPは、社内の業務進捗をシステム内で簡単に共有。
 また、電子サインを挿入しての輸出ドキュメント作成や承認機能もご紹介。
 TOSS-SPがあなたのリモートワークを強力にサポートします。

■LOGIPORTを使って通関/フォワーダー業務を在宅で(第2部、第4部)
 TOSS-LOGIPORTでは請求書を作成する際、社印及び担当者印に電子印を採用でき、
 1案件における請求・支払の電子承認も可能。
 TOSS-LOGIPORTで新しい働き方を提供致します。

開催概要

日時

9月8日(火)

第1部 10:00~10:50 TOSS-SPが在宅中の貿易実務をサポート
第2部 11:00~11:50 LOGIPORTを使って通関/フォワーダー業務を在宅で
第3部 14:00~14:50 TOSS-SPが在宅中の貿易実務をサポート
第4部 15:00~15:50 LOGIPORTを使って通関/フォワーダー業務を在宅で

プログラム(全50分間)

1.ごあいさつ
2.TOSSシリーズご紹介
  ■TOSS-SPが在宅中の貿易実務をサポート(第1部、第3部)
  ■LOGIPORTを使って通関/フォワーダー業務を在宅で(第2部、第4部)
3.TOSS-CLOUD⁺ではじめるクラウド活用
4.おわりに

TOSS-CLOUD⁺について

ニューノーマルでの業務スタイルに向けて、クラウドの活用が改めて注目されています。
TOSSに最適化したクラウドを日立統合管制センタが運用までトータルサポートする
サービス「TOSS-CLOUD⁺」による、手早く安心おまかせなクラウド活用を説明します。

講師

株式会社日立システムズ ビジネスクラウドサービス事業グループ 部長 大西智記 氏

開催方法

Web型セミナー(ZOOMを使用)

お申込み後、参加用URLを配布します。

下記の様なお困りごとはございませんか?

  • 既存システムが汎用機の為、自宅からのリモート接続での業務ができない。
  • 業務の全体進捗を、誰がどの業務まで終わっているのか把握しづらい。
  • テレワークとなり進捗状況のExcelをメールで回覧しているが、最新情報が分かりづらい。
  • 出勤を交代制で行っており、業務の引継ぎがうまくできてない。
  • 書類へのサインなど、依然として紙での処理が多く、その為に出社している。
  • 顧客から電話で納期確認があるが、メールでのやり取りに限界がきている。
  • 書類を個々に保管している為、書類の共有がしづらい。
  • 社内システムがクラウド化されていない為、出社して業務をしている。

そのお悩み、TOSSが解決します。お気軽にご参加ください。

開催者

主催:株式会社バイナル
共催:株式会社日立システムズ