私募債の発行を通じて児童福祉施設に寄付いたしました。

ニュース

私募債の発行を通じて児童福祉施設に寄付いたしました。

弊社は、株式会社名古屋銀行(以下、名古屋銀行)への寄贈型私募債の発行を通じて、社会福祉法人中日新聞社会事業団が運営する児童福祉施設「中日青葉学園」へ30万円を寄付いたしました。

この私募債発行はSDGsへの取り組みの一環である「子供たちの輝く未来への支援」を目的として名古屋銀行が提唱しているものであり、弊社もこの理念に賛同し今回実施することといたしました。

弊社は今後も事業活動を通じて、子供たちが健やかに育つ地域社会の発展に貢献して参ります。

代表取締役 岡本治彦のコメント

「新型コロナや経済不安など厳しい社会情勢が続く中、家庭内であっても安心できる居場所がなく辛い思いを強いられたり危険に晒されたりする子供たちも少なくないと聞き、大変心を痛めています。今回の寄付が施設運営の更なる充実に寄与し、僅かばかりでも子供たちの輝かしい未来への一助となれば望外の喜びです。」