TOSS SYSTEM
貿易ソフト・国際物流システム BINAL > TOSSシリーズ > 貿易商社向けTOSSソリューション

貿易商社向けソリューション

TOSSシステムが輸出業務を完全サポート!

「TOSS」は、貿易業務をシステム化し、管理・サポートする業界標準ソフトウェアです。
各種部品(自動車・オートバイ部品や機械・電子部品等)をメインでお取り扱いの商社様向けテンプレートをリリースしました!


  • 海外からの受注業務と国内仕入先への発注業務の一元管理。
  • INVOICE / PACKING LIST等、船積書類作成の自動化。
  • 受注キャンセルが発生した場合の在庫管理にも対応。
  • 売上時と入金決済時との為替差損益管理。
  • 操作性、機能性は抜群で、且つ安価な予算での導入が可能。
  • 最新のOS(Windows7 / Windows Server2008)に対応。

受発注同時処理機能


受発注入力画面
受発注入力画面にて、海外得意先への契約書(SALES NOTE 等)の出力と同時に、1受注に含まれる商品明細に紐付く仕入先の数だけ、注文書・注文請書を発行。また、商社様には必要不可欠であるLESSの管理にも完全対応。

注文書・注文請書EXCEL出力
入力した受発注情報を元に、仕入先毎の注文書・注文請書をEXCELデータにて一括出力が可能。仕入先指定での出力はもちろん、出力形態も「1仕入先毎に1ブック」「1受注分を1ブック」を選択出来ますので、用途に合わせて運用可能。

SALES NOTEやPROFORMA INVOICEを出力
ドキュメントイメージは、仕向国によってスペイン語表記が必要な場合等、得意先毎にフォーマットを自由に設計し、指定することが可能。 INVOICEやPACKING LISTについても同様の機能がありますので、得意先の要望に合わせて運用を行うことが出来ます。さらに、右記のLESS入力画面で入力したLESS金額についても、ドキュメント上に反映します。

LESS入力画面
商品明細毎のLESS金額を%(パーセント)指定することが可能で、それらを%数値毎に合算してLESS金額を自動算出します。 また、1受注分の合計金額に対するボリュームLESSに関しても、何度でも繰り返し指定することが可能。 受注のLESSだけでなく、国内仕入先に対する発注のLESSも管理可能であり、且つ分割仕入が発生した際の発注LESSの残、パーシャルその他の機能シップメントが発生した際の受注LESS残の管理にも対応。

その他の機能
与信管理機能
得意先毎に与信限度額を設定し、受発注入力時に受注金額と売掛金額の合算額が与信限度額をオーバーした場合にアラートを出力する機能。
ケースマークアタッチシート出力
部品を取り扱う上で、1商品でもケースマークが複数となる場合を考慮し、PACKING LISTのアタッチとしてケースマークを出力する機能。

こんなお客様にうってつけのシステムです

「TOSS」は、自動車パーツ・オートバイパーツ・自転車・機械部品・電子部品・ネジ・ベアリング・工具・船舶・雑貨・日用品など、様々な業種に対応できます。


  • 契約(受発注)ベースで採算表を算出している。(予想経費含む)
  • 取引先・営業・仕入先等のTEXTやEXCELデータを有効活用したい。
  • 取引ごとに仕入先に対して見積依頼を行っている。
  • 過去の販売・仕入情報履歴を参照したい。
  • 1契約に数十社の仕入先があり発注手配に困っている。
  • アイテム・仕入先・数量単位で値引き金額が異なる。
  • 取引先ごとにも一括値引・値増しがある。(利益にも反映させる)
  • 標準単価や仕入単価から率計算で売単価金額を算出している。
  • 取り扱い品目が多く商品登録が難しい。
  • 純正品番・OEM品番・社内品番・顧客品番など同一商品で複数の品番管理が必要。
  • 規格・サイズ別の入力項目が必要になる。
  • メーカーからの搬入日がバラバラで、商品が揃うまでに時間がかかる。
  • 梱包形態や契約ごとのケースNo.表記等でPACKING LISTが複雑。
  • 通関用書類を作成する際に、契約No.+アイテムNo.で情報を取込みたい。
  • 代理店別にコミッション管理をしている。
  • 1回の契約・売上のアイテム数が多く書類作成に時間がかかる。
  • 入出金予測にて資金繰りの管理を行いたい。
  • 与信管理機能にて、与信限度額を超えた場合に警告を出したい。
  • 注文書・INVOICEやPACKING LISTをEXCEL出力して活用したい。