TOSS SYSTEM

輸出貿易業務管理ソフト

輸出書類作成を中心に 受注・発注・売上・入金の一連業務を完全サポート

輸出書類作成機能そ中心に受注・発注・売上の管理を行うシステムです。
TOSS独自のフレキシブルな入力機能を使い、輸出書類作成にかかる時間を大幅に短縮すると共に、リアルタイムで自動集計される管理資料で強化が図れます。
外資(複数通貨対応)での売掛管理も行えます。

機能一覧

区分 内容
マスタ
  • 得意先登録
  • 仕入先登録
  • 業者登録
  • 銀行登録
  • 商品登録
  • 商品グループ登録
  • 通貨登録
  • 建値登録
  • 支払条件登録
  • 仕向地登録
  • 倉庫登録
  • 諸掛項目登録
  • 単位登録
  • 荷姿登録
  • 担当者登録
  • 文章登録
マスタリスト
  • 得意先リスト
  • 仕入先リスト
  • 業者リスト
  • 銀行リスト
  • 商品リスト
  • 倉庫リスト
  • 文章リスト
随時処理
  • 見積入力/QUOTATION
  • 受注入力/SALES NOTE
  • 発注入力/ 注文書
  • 売上入力/INVOICE
  • PACKING LIST
  • SHIPPING INSTRUCTION
  • SHIPPING ADVICE
  • 原産地証明書
  • LETTER
  • 経費入力
  • 売上計上処理
  • 入金入力
  • L/C登録
  • L/C引落処理
  • ドラフト
区分 内容
初期設定
  • 見積入力
  • 受注入力
  • 発注入力
  • 売上入力
  • 自社登録
書式設定
  • 見積入力
  • 受注入力
  • 発注入力
  • 売上入力
  • PACKING LIST
  • SHIPPING LIST
  • SHIPPING ADVICE
  • 原産地証明書
  • LETTER
台帳検索 輸出台帳検索
管理帳票
  • 受注実績一覧
  • 受注残高一覧
  • 発注実績一覧
  • 発注残高一覧
  • 売上実績一覧
  • 利益一覧
  • 入金状況一覧
  • 船積スケジュール一覧
  • STATEMENT
  • 輸出為替差損益一覧
その他
  • 受注テキスト変換
  • 発注テキスト変換
  • 売上テキスト変換
  • 書類データ一括抹消
  • マスタ取り込み
  • システム設定
  • レターヘッド設定
  • 権限設定
  • 履歴承認機能

ドキュメント作成機能

INVOICEなどの輸出ドキュメント作成がワープロ感覚で思いのまま。
輸出PURCHASE ORDERも同様に作成可能。



(1)INVOICEヘッダー画面

マスターを読み込むだけの簡単入力
過去の書類から複写もできる!

ヘッダー画面は各取引の基本項目を入力する画面です。
取引先はもちろん支払条件や仕向地など各種マスタから情報を読み込み可能ですから非常に入力が簡単です。マスタより読み込んだ情報は手入力にて自由に加工を行うことも可能です。

(2)INVOICE明細画面

ワープロ感覚で入力可能
ドキュメントイメージの入力画面だから使いやすい!

TOSSの自信作である「明細画面」はワープロ入力が可能とした非常に使いやすい入力画面です。
商品情報は商品マスタより読み込むことが可能。商品に関する詳細情報の追記や、L/C取引における使い情報など自由に手入力に付け加えることが可能です。
サインなどの情報は文章マスタより参照が可能で、明細画面のどこにでも追加ができます。

(3)INVOICE出力イメージ

出力はプリンターだけじゃない!
PDF・EXCEL・XMLの選択可能

プリンターでの出力はもちろんですが、TOSSの出力書類はPDF・EXCEL・XMLへの変換が可能です。
他のシステムを経由することなくTOSSが変換してくれますから別ソフトを購入する必要もありません。
変換されたファイルをメールに添付して送付も可能です。

(4)データ入力フォーム

ドキュメントイメージだけでなく、エクセルイメージも用意
商品数量・単価もこの画面で素早く一括修正!

一覧形式での明細入力画面も用意しています。
出力イメージそのままの画面と使い分けることでさらに入力が素早くなります。
単なる入力画面ではなく、商品明細の並び順変更や、修正項目を選択して一家津修正を行うなど、いろいろ機能を用意しています。

台帳検索

一連の取引履歴が一目瞭然!
受注・発注・仕入・売上の流れを画面上でビジュアル的に確認可能

お客様から「あの注文分はどうなっていますか」や「この注文分はどのINVOICEで積まれているのか」などの問い合わせに苦労していませんか?

取引履歴を瞬時に確認できる画面が台帳検索です。輸出の場合は受注と売上の関係を、輸入の場合は発注と仕入の関係図を見やすく表示します。

経理管理

予想経費と実際経費を入力することで利益予想から実質利益までを的確に把握
輸出諸経費及び輸入諸経費を管理する機能です。
実際はもちろんですが、予想経費も入力可能ですから的確に利益を得る取引が行えます。

過去に取引がある取引先の場合は前回経費を参照することも可能です。

権限設定

情報の信頼性アップ
各入力機能別に10段階のレベル権限設定が可能

設定で担当者ごとにメニュー画面を変えることが可能です。
この機能を使えば以下のような使い分けができます。

  • システム管理者・・・全権限
  • 実務担当者・・・マスター以外の全機能
  • 実務管理者・・・管理資料
  • 海貨業者・・・INVOICE・PACKING・LISTのみ

各情報は誰が入力したデータなのか履歴が残るようになっています。 新規登録者・最終更新者の情報が記憶されます。

初期設定・書式設定

出力イメージも思いのまま
書類の印刷イメージを自由に設定可能

「初期設定」書類のヘッダーイメージを調整する機能です。
ドラッグ&ドロップで項目位置を思いのままに配置可能。
「書式設定」書類の明細イメージを調整する機能です。
商品コードの桁数設定や単価少数桁の設定など各項目の桁数を自由に設定することが可能です。

各ドキュメントをメール送信

通信費の削減につながるMail送信機能
PDF・EXCEL・XMLファイルへの変換機能を搭載

INVOICEやPURCHASE ORDER等の各ドキュメントはPDFファイル・EXCELファイル・XMLファイルへの変換機能を標準装備しています。
今までのように印刷してFAXするという面倒かつコストのかかる方法ではなく、E-mailで書類を送ることが可能になります。
独自の形式ではなく、世界的にシェアの高いPDF・EXCEL・XMLですから、受取側の取引先も問題なく受け取ることが可能です。

※PDFファイルを参照するためにはAdobe Readerが必要になります

データ送受信

重複作業をなくす
TOSSのデータをそのまま基幹システムに転送

受注・発注・仕入・売上の各情報を他のシステムへ転送する機能を標準装備しています。
出力されるデータは固定フォーマットではなく、項目の桁数や並び順なども自由に設定可能ですから相手側システムを選びません。(何パターンでも用意可能)
この機能によりTOSSのデータをそのまま基幹システムに転送できるようになります。

反対にTOSSへ取込む受信機能も標準で用意しておりますから、取引先から送られてきたデータをそのままTOSSへ取込むことも可能です。
こうすることで他システムとの重複した作業がなくなり、業務を大幅に簡素化することが可能です。

管理資料自由設計機能 (自由設定管理帳票システムEMG)

TOSSに入力した項目を自由に選択し、
ダイレクトにEXCEL出力が可能です

TOSSのデータを使い管理資料を作成する機能です。
標準装備の管理資料以外にも、この機能を使えば必要な管理資料を自分で設計し用意することが可能になります。
部署別の管理資料や担当者別・国別の管理、営業用・経理用など必要に応じた資料を思いのまま作成することが可能です。

※管理資料自由設計機能はオプションです。

マスタデータ送受信

件数の多いマスタは一括取り込み
TOSSならではの一括取込機能

TOSS導入時や新商品取り扱いなどの際、マスタは1つずつ入力するのは大変面倒。
TOSSでは、一括取込み機能を用意していますから、EXCELなど他のシステムで用意したデータを間単に取込むことが可能です。
取込みフォーマットも取込むファイルに合わせて設定が可能ですから色々なシステムからの取込みが可能です。

動作環境および必要なソフトウェア

  サーバ クライアント Webサーバ
CPU Pentium1GHz以上 推奨 Pentium750MHz以上 推奨 Pentium1GHz以上 推奨
メモリ 512MB以上 推奨 128MB以上 推奨 512MB以上 推奨
HDD 4GB以上 1GB以上 4GB以上
CRT 800×600以上 800×600以上 800×600以上
必要な
ソフトウェア
Windows 2000 Server又は
Windows Server 2003
Oracle 8.0.5以上
Windows 2000又は
Windows XP Pro
EXCEL 2000以上
Adobe Reader 4.0以上
Windows 2000 Server又は
Windows Server 2003