TOSS SYSTEM

NACCS直接連携ゲートウェイシステム

輸出入に係る通関申告データをNACCSセンターと直接リアルタイムで接続でき、許可情報取得のスピード処理が可能となります(SMTP双方向通信)。
断然安い価格で導入可能な、今、業界様で注目の画期的ソフトウェアです。

機能の特徴

輸出入の通関申告業務のスピードアップ
  • NACCSとのダイレクト接続により、netNACCSへの申告データ移動が不要になります。
  • 専用のインタラクティブ接続端末への申告データ移動が不要になります。
  • NACCSから申告エラーを受信した場合にも、併用するTOSS-CUSTOM/D側から訂正入力し、すばやく再申告が可能です。
  • 訂正内容は併用するTOSS-CUSTOM/D側へも自動的にフィードバック。
    次回の申告エラーを未然に防ぎます。
  • リアルタイムのデータ通信により、更新の待ち時間を徹底的にカット。
    申告数が多いほど、TOSS-NA/MAは威力を発揮します。
荷主様への通関許可提示のスピードアップ

TOSS-CUSTOM/Dとの併用により、申告金額の自動計算から許可受領、そして許可書提示までの一連の通関業務をスピーディに。
TOSS-NA/MAは荷主様へのサービス向上に貢献します。

情報共有のスピードアップ

本システムとTOSS-LOGIWORKS及びTOSS-LOGIPORTとの併用により、許可ステータス等の業務工程管理を関係者間で情報共有し、よりスピーディに次のアクションへ繋ぐことができます。