ニュースリリース
貿易ソフト・国際物流システム BINAL >  ニュースリリース > 神戸市でTOSSシリーズのハンズオンセミナーを開催

ニュースリリース

神戸市でTOSSシリーズのハンズオンセミナーを開催
30名余りのお客様にご参加いただき、大盛況のうちに閉会いたしました。


弊社は、神戸市でTOSSシリーズのセミナーを開催し、30名余りのお客様にご来場いただきました。
各社様の貿易・通関業務の内容やお抱えの課題をじっくり伺い、ニーズに沿った製品・サービスをご提案。
通関業務支援システム「TOSS-LOGIPORT」と輸出入貿易業務/販売在庫管理システム「TOSS-SP」はもちろん、業務工程管理システム「TOSS-LOGIWORKS」や税関申告金額計算システム「TOSS-CUSTOM/D」など、大好評の製品をハンズオン形式でご紹介し、盛況のうちに閉会することができました。

会場の様子

「税関申告業務と許可通知の早さで他社と差別化したい」
「NACCSとのダイレクト接続を実現できるツールはない?」
「通関業務システムのクラウド化を検討しているのでメリット・デメリットを教えて」
港湾荷役の街、神戸の皆様からこのようなご相談をいただき、各社様のニーズに沿ったご提案を実施。
会場は大盛況となりました。

当日はあいにくの天候となったにも関わらず、ご興味をもってお越しいただいた皆様、誠に有難うございました。

弊社は、今後も同様のセミナーを全国各地で積極的に展開し、お客様の業務内容を丁寧に伺いながら製品・サービスをご提案することで、お客様の課題解決と業務効率改善に貢献してまいります。